泌尿器科

診療科

泌尿器科の診療時間・担当医

泌尿器科
泌尿器科午前




日本医科大学
午後
日本医科大学

日本医科大学

泌尿器科の診療について

泌尿器科疾患全般において、年齢・性別を問わず診療しております。泌尿器科診療の対象となる患者さんは、高齢化社会が進むなかで増加しております。泌尿器科疾患全般において、年齢・性別を問わず診療しております。前立腺がんは腫瘍マーカー (PSA) 測定により発見率が高くなっています。PSA高値の患者さんにおいては、確定診断のための前立腺生検を行います。

主に扱う疾患(対象疾患及び特色)

排尿障害 (前立腺肥大症、過活動膀胱、尿失禁、間質性膀胱炎 など)

前立腺肥大症

前立腺が肥大して尿道が圧迫され、排尿に関わるいろいろな症状が出現します。排尿困難(尿が出にくい)、頻尿(何度も尿意を感じてトイレに行く)、残尿感(尿が出た後すっきりしない)等。 

過活動膀胱

蓄尿(尿を溜める)という膀胱機能の障害です。

間質性膀胱炎

頑固な頻尿や、尿を我慢すると下腹部が痛いなどの症状がある、慢性的な膀胱炎で、特に女性に多い病気です。

尿路感染症

尋常性乾癬、扁平苔癬

尿路悪性腫瘍

腎がん、腎盂尿管がん、膀胱がん、前立腺がん(前立腺がんの腫瘍マーカー:PSAが高値の患者様においては、前立腺生検を行う事により確定診断をしております)、精巣がん など

尿路結石

急に発症する激しい痛みが特徴です。レーザー等を用いた結石破砕に関しては関連施設にて専門治療を行えます。