外来のご案内

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来とは

セカンドオピニオン外来は、荒木記念東京リバーサイド病院以外の医療機関に入院または通院されている患者さんを対象に、当院の専門医が患者さんの主治医からの情報等をもとに、診断内容や治療方法等に関して助言をおこなうことを目的とする外来です。
セカンドオピニオン外来では検査や治療はおこないませんので、患者さんの主治医からの情報提供書が必要となります。
また、当院での検査や治療をご希望の場合はセカンドオピニオン外来の対象とはなりませんので、一般外来を受診してください。
なお、セカンドオピニオン外来は完全予約制です。相談希望の方は、事前にお申し込みが必要となります。

セカンドオピニオン外来の対象となる方

患者さんご本人の相談を原則とします。やむを得ぬ事情により患者さんご本人が来院できない場合は、ご家族も対象としますが、ご家族のみの場合、同意書が必要です。
なお、患者さんが未成年の場合は、続柄を確認できる書類(健康保険証コピーなど)をお持ち下さい。

セカンドオピニオン外来の対象疾患

対象疾患は以下の通りです。
(産科一般、腹腔鏡手術、婦人科疾患手術、ウイルス性肝炎、肝臓がん、不整脈)
※ お申し込み後に内容によってはお断りする場合もございますのでご了承ください。

セカンドオピニオンをお受けできない場合

  • 主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する相談
  • 医療費の内容、医療給付に関わる相談
  • 死亡した患者さんが対象となる場合
  • 主治医が了承していない場合
  • 特定の医師・医療機関への紹介を希望されている場合
  • 当院から指定された相談に必要な資料(診療情報提供書・検査データ・レントゲンフィルムなど)をお持ちでない場合
  • 相談内容が当院の専門外である場合
  • 予約外の場合

セカンドオピニオン外来の相談日

担当医師と相談の上、相談日時を決定し、ご連絡いたします。
※ご連絡まで数日かかる場合もございますので、ご了承ください。

セカンドオピニオン外来の相談時間

相談時間は、30分を原則とさせて頂きます。相談内容により最長60分までといたします。

セカンドオピニオン外来の費用

30分21,600円、30分超45分まで27,000円、45分超60分まで32,400円です。
※ 全額自費(消費税込み)となります。(健康保険は適用されません。)
※ 相談料金はご相談が終了した後に会計窓口でお支払い頂きます。
※ お問合せやご予約には料金はかかりません。

セカンドオピニオン外来に事前に用意して頂くもの

必須項目
申込書、診療情報提供書、レントゲンフィルム(CD-ROM、DVD等の場合は事前にお預かりします)、検査記録
※その他必要な書類に関しては、お問い合わせください。

(ご家族だけでの相談の場合)
・本人の同意書
(患者さんが未成年の場合)
・ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証など)

症例に応じて必要なもの

超音波検査の結果と画像、MRI検査、CT検査のフィルム、病理組織検査の報告書、病理標本、内視鏡検査の結果と画像など
※詳しくはお問い合わせください。

その他

申し込みをキャンセルする場合は早めにご連絡ください。
相談日の変更は、お受け致しませんのでご了承ください。
相談中の録音・録画はご遠慮願います。

セカンドオピニオン外来のお申込み手順

お申込み手順に関しては、こちらから
お申込み用紙は、こちらから

荒木記念東京リバーサイド病院

〒116-0003 東京都荒川区南千住8-4-4

  • TEL:03-5850-0311
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスマップ