• 東京リバーサイド病院 婦人科

荒木記念東京リバーサイド病院 婦人科

あなたの身体からのサインに気付いてますか?
  • 月経に異常がある方 (月経不順・無月経・不正出血など)
  • 腹痛、下腹部の張りが気になる方(卵巣のう腫・子宮筋腫・子宮内膜症などの可能性があります)
  • 他病院で婦人科系の異常を指摘された方
  • 婦人科感染症(外陰炎・腟炎・骨盤腹膜炎など)
  • 不妊でお悩みの方:不妊症の各種検査、治療ができます(不妊症、基本検査・排卵誘発剤(内服~HMG注射)・子宮卵管造影検査・通水検査・人工授精・骨盤腹腔鏡検査など)
  • 乳がん検診/乳腺疾患(乳がん、乳腺線維線腫、乳腺炎)→ 乳腺外来にて診察しております。
 

受付・診療時間

受付・診療時間

受付・診療時間

 

外来医師担当表・医師紹介

外来医師担当表

 

 
午前 田中 智子 小迫 優子 田中 智子 星 真一 1.3.5週休診
常盤(2.4週)
不定期
午後 小迫 優子 中村 祐介 中村 祐介 星野 裕子 田中 智子
 

診療予約

TEL

電話予約 受付時間

03-5850-0311

平日 9:00 ~ 16:00  土 9:00 ~ 11:00

診療   受付時間

月〜金午前
8:30 〜 11:30
 午後
1:30 〜 4:30
午前
8:30 〜 11:30
  • 予約なしでも診察しておりますが、診察の順番は事前予約の方が優先となります。診察状況によっては予約の有無を問わずお待たせすることがあります。
  • 症状がある方や医師の希望がある方等は診察の順番が前後する場合があります。
問診票 初診の方は問診票をご記入の上、ご持参いただくと受付がスムーズです

産婦人科問診票のダウンロードはこちら


医師紹介

荒木 勤 最高顧問主席プロデューサー

 

夫婦にとって生命(いのち)を産む瞬間は数々の感動の中にあって、
大きな大きな出来事のひとつです。
東京リバーサイド病院産科スタッフはあなたの感動をプロデュースし、
大きな感動を呼ぶ原動力になりたいと願っております。
私たちとご一緒に、『産む慶び、健やかに育てる喜び』を演出してみませんか。
華やかな開演のベルが隅田川の川風に乗って聴こえてきます。

荒木 勤 最高顧問主席プロデューサー
前日本医科大学学長
前日本医科大学産婦人科教授
元日本産科婦人科学会会長

 

副院長 岡本 哲 副院長兼産婦人科部長 岡本 哲
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医師
医長 田中 智子 婦人科・腹腔鏡部門長 田中 智子
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医師
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
小切開・鏡視外科学会理事
医長 星野 裕子 周産期部門長 星野 裕子
日本産科婦人科学会専門医
周産期(母体・胎児)専門医
母体保護法指定医師
医師 星 真一 外来・病棟部門長 星 真一
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医師
医師 小松 由佳 医師 小松 由佳
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医師
医師 小迫 優子 医師 小迫 優子
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医師
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
医師 中村 祐介 医師 中村 祐介
日本産科婦人科学会専門医
 

婦人科疾患・腹腔鏡手術

腹腔鏡手術の良い点

傷が小さい
術後の痛みが少ない
美容的に優れている:開腹手術に比べ傷は明らかに小さくなります
術後の回復が早い:身体への負担が少なく、早期に日常生活への復帰が可能です
手術の映像が残る:スコープを通し術者と同じ視線で手術内容を録画できます

気になる点

適応症例が限られる
特有の合併症がある:高度の癒着剥離や止血操作には弱く、頻度は少ないですが腹壁血腫や皮下気腫を生じたり、鉗子や電気メスのトラブル等が発生することがあります

腹腔鏡手術が適応となるもの

当院では日本産科婦人科内視鏡学会のガイドラインに則って安心・安全な治療を行っています


腹腔鏡手術の方法

おへそからスコープ(光学視管:細長い拡大鏡にライトが付いているのも)をお腹の中に入れ、中の状態をモニター画像で観察します
二酸化炭素を入れお腹を膨らませる方法(気腹式)、腹壁を専用の器具で吊り上げる方法(吊り上げ式)で手術操作がやりやすくなるよう視野を確保します
次にトロッカーといわれる筒を腹壁に差し込み、そこから鉗子(手術操作で使う道具)を入れ手術操作を行います

荒木記念東京リバーサイド病院の腹腔鏡手術の特徴

さらに安全に手術を行うために、当院では原則として厳しい審査認定を受けた日本内視鏡外科学会技術認定医/日本産婦人科内視鏡学会技術認定医が執刀医または指導助手として手術に入ります
腹腔鏡手術に関するご相談やご質問などございましたら、受診予約をお取りいただき婦人科外来にいらしてください
 

医長 田中 智子 婦人科・腹腔鏡部門長 田中智子(常勤医師)
日本内視鏡外科学会技術認定医/日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
小切開・鏡視外科学会理事/日本産婦人科学会専門医/母体保護法指定医師
医師 小迫 優子 医師 小迫 優子
日本産科婦人科学会専門医/母体保護法指定医師
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
明樂重雄 日本医科大学産婦人科教授 明樂重夫 先生(非常勤医師)
日本内視鏡外科学会技術認定医/日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
日本産婦人科学会専門医/日本生殖医学会生殖医療指導医

常勤の麻酔医が麻酔を行います。


渡部 菜穂
日本麻酔科学会専門医

当院の婦人科手術の麻酔では、TIVA(Total Intravenous Anesthesia 全静脈麻酔:麻酔状態を得るのに必要な薬剤を全て静脈内投与で行う麻酔方法)を選択しています。
他の麻酔方法に比べ、より麻酔からの覚醒がスムーズで吐気を抑える効果もあります。
これに加え、鎮痛薬や制吐薬も十分に併用し術後の早期回復を助け患者さんの身体の負担を軽減させ、より快適に術後をお過ごし頂けるよう努めています。
また出来る限り手術前に患者さんと直接お話をし、麻酔の不安を取り除くよう努めております。

手術スケジュール

手術前入院前に婦人科外来で手術説明・麻酔説明・術前検査を受けて頂きます。
入院期間腹腔鏡手術 ・・・ 4~5日間
腹式手術  ・・・ 5~7日間 
※上記日数は通常の入院期間ですので、患者さんの体調によって異なる場合があります。

■ 腹腔鏡手術スケジュールの一例
*腹腔鏡手術は開腹手術に比べて術後の回復が早いことが特徴です。

腹腔鏡手術スケジュール

 

不妊症検査・治療のご案内

不妊症検査・治療で来院される方は婦人科外来にご予約ください

不妊症の基本検査と検査費用

下に書いてあるのは「基礎体温表」です。基礎体温表は不妊診断の基礎となるもので、各種検査を行う上で大切な指標となります。
毎日記録し、外来受診時には必ずお持ちください。

不妊症の基本検査と検査費用

1. 月経2~7日目

FSH、LH、プロラクチン(基礎体温表が不整の方はTRHテスト)、テストステロン

卵胞を育てるホルモンの状態などをみます。子宮卵管造影検査の予約もこの時に入れます。
(保険1830~11,000円位)

2. 月経終了後~月経10日位まで

子宮卵管造影

X線透視下で子宮内腔や卵管の走行・通過性をみます。 (保険2700~4000円位)

3. 排卵前後

卵胞チェック、子宮頚管粘液チェック、(尿中LHチェック)

排卵の状態を見たり、タイミングを見たりします。(自費2,100円)

→ ヒューナー検査(性交後検査)... 子宮頚管粘液中の精子の数や動きを調べます (保険160円位)

4. 高温相6~8日目

エストロゲン、プロゲステロン、子宮内膜日付診

着床の条件を整えるホルモンがきちんと出ているか調べます。(保険1700円位)

5. 6. 7. 随時

クラミジアIgG・IgA ...不妊の原因になる感染症の罹患を調べます。(自費 9,000円)

精液検査 ... 精子の数・運動率・奇形率を調べます。(自費1,092円)

子宮頚がん検診 (自費3,525円)

*必要と思われる方に適宜 すすめている検査

血糖、HbA1c ...妊娠後の合併症のないよう調べます。(保険2000円位~自費6,615円)

甲状腺ホルモン(TSH、fT3、fT4)
流産の原因となり妊娠前後で特別な管理を要するため必要な方に追加で検査します。(保険1800円位)

*費用である保険とは3割負担で計算したものです。

上記のほか、診察料や処方箋料がかかります。
また、薬価改正などにより多少の違いがあることがあります。

 

子宮頸がん検診

当院は荒川区の子宮頸がん指定医療機関です。

[子宮頸がん検診対象]   20歳以上 偶数年齢の誕生月の女性

※受診される時には、荒川区から郵送された「検診のお知らせ」と健康保険証が必要になります。
詳しいご案内や申し込み方法などは、荒川区公式ホームページの「がん検診のご案内」をご覧ください。

 

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんは女性特有のがんとして乳がんに次いで罹患率が高く、近年20~30代の女性に増えてきています。
当院ではガーダシルとサーバリックス、2種類の子宮頸がんワクチンをご用意しています。どちらも計3回の接種が必要になります。
パンフレットは1階婦人科外来にご用意しております。ご質問のある方は診察時に医師にご相談ください。
受診当日の接種も可能です。またお電話でのご予約時にお申し出いただきますとスムーズに診察が行えます。

料金ガーダシル、サーバリックスともに 計3回 50,000円
(1回目 20,000円、2回目と3回目 15,000円)(保険適応外)
 

プラセンタ療法

プラセンタ療法

プラセンタ療法とは?

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射/内服などにより治療に用います。
新陳代謝を促進し、自律神経やホルモンのバランスを整え、免疫・抵抗力を高めるなど様々な作用を持ち、
美容や更年期障害に効果的と考えられています。

・当院ではプラセンタ注射を行っております。ご希望の方は1階婦人科外来にお越しください。
電話でご予約時にプラセンタ療法ご希望とお伝えください。

料金診察料:初診料2000円 、再診料1500円  ※保険適応外
注射:1アンプル 1500円 、2アンプル 2000円  ※保険適応外

※ プラセンタ療法は保険適応外(自費診療)となります
※ 再診料は医師が診察した場合にのみ必要となります 
注射だけご希望の方はアンプルの料金だけとなります
 

ブライダルチェック・レディースチェック

ブライダルチェック

パートナーへの感染予防、合併症妊娠及び母子感染を予防するため、 結婚前に一度チェックをお勧めいたします。 全ての検査結果について説明をおこないます。お電話にてご予約下さい。

  Aコース Bコース Cコース
診察      
問診
内診  
糖尿病検査      
ヘモグロビンA1c
グルコース
   
一般血液検査      
末梢血液一般検査  
風疹抗体検査      
トキソプラズマ抗体
風疹ウイルス(HI)抗体
サイトメガロウイルスIgG抗体
   
性感染症検査      
B型肝炎(HBs抗原・抗体定性)
C型肝炎(HCV抗体)
梅毒検査(RPR定性/TPHA定性)

クラミジア検査
淋菌検査*

淋菌およびクラミジア
トラコマチス同時同定

HIV検査(HIV抗原抗体)
 
超音波検査      
経腹超音波検査
がん検査      
子宮頚がん(細胞診)  
Aコース ¥31,500 妊娠合併症検査・性感染症・がん健診コースを含んだトータルコース。
とてもお得なコースです。
Bコース ¥21,000 性感染症コース
Cコース ¥15,750 子宮頚がん健診コース

レディースドック

スタンダードな人間ドックコースに子宮頚がん/乳がん検査をあわせておこないます。

身体測定身長、体重、肥満度、体脂肪率、BMI、腹囲
血液検査抹消血液検査(貧血など)、
生化学検査(肝機能/腎機能/コレステロール値など)、
糖尿病(空腹時血糖値、HbA1c)、
甲状腺機能(ホルモン値など)、
免疫学的検査(肝炎ウイルス感染症など)
腫瘍マーカー検査(各種がんに対する腫瘍マーカー)
尿検査
便潜血検査
生理機能検査心電図/血圧/脈拍
肺機能検査
視力/眼底/眼圧検査
聴力検査
X線撮影胸部レントゲン/マンモグラフィ(乳がん検査)
細胞診子宮頚がん
消化管内視鏡検査食道、胃、十二指腸
超音波検査上腹部(肝・胆・膵・腎・脾臓など)
料金63,000円
荒川区の「子宮がん検診/乳がん検診」とあわせて受診いただくと、その分割引が受けられます。
お申込みお電話、またはホームページのお問い合わせフォームからご連絡頂きますと、
申込書をお送りいたします。詳しくはお電話にてお問い合わせください。
 

乳がん検診・乳腺疾患

 

乳がん検診・乳腺疾患は乳腺外来にて診察しております。
>> 乳腺外来はこちら